未分類

1/147ページ

俺『自転車が欲しい』父と高住宅街へ→父『どれが欲しいんや?』俺『(真っ赤なマウンテンバイクを指さし)こんなのが欲しい』翌週、全く同じ自転車が家に来た・・・

自分のやってることが悪いことなんだと知った時はカルチャーショックだった 子供の頃から万引きとか普通に手伝わされてた でもそれが普通だと思っていたし 全然悪いことじゃないと自然に思ってた よくいわれることだけど環境って大事なんだ 気持ち悪いかもしれないけど急に話を聞いてほしくなった 子供のころからだけど些細な悪事が「すごいふつう」だと思っていた たとえばだけど普通の家庭では「並んで待ちましょう」って […]

10年も付き合っていた彼氏に裏切られた。私『この人だれ?』彼氏『・・・彼女』女『え?どういう事?』私『彼女は私じゃないの?』→女に自己紹介すると彼女は泣き崩れた。

私 :30歳、看護師 彼氏:30歳、医療メーカー勤務 私と彼氏は20歳の時に同じ大学のサークルで出会い付き合うように。 (私は看護学課、彼は理系) 8年前、彼氏と同居していたお姉ちゃんの結婚を機に 私が彼氏の部屋へ引っ越し同棲スタート。 二人とも性格が穏やかな方なので、10年間ほとんど喧口華はなし。 彼氏は無口で、口に出して「好きだよ」などのアピールはなかったけど 私も淡白な方なので特に気にならな […]

職場で気になってる子と2人きりになった!俺『あのさぁ・・・夜の会社怖いから一緒にトイレ行かない?』女『キョトン・・・俺さん怖がりなんですかぁ?』→ここから怒涛の急展開!!

やべぇぇえええええええええええ 休日出勤で狙ってる女の子と2人きりになった どうする俺???どうする?あんまり話したことないし とりあえず無駄に咳払いかましてみた シーンorz 俺「ね・ねねえ・・終わったら飯でもいかない?」 女「・・・」シーン 独り言だと思われたのかor完全にキモがられたか、どっちだと思う? 俺24歳 173/63 ブサメンの上に短髪 今日は結構人来ててついさっきみんな帰って2人 […]

勉強の一環の為、視覚障がい者になりきって街中を歩いたりして日々勉強中の俺。店員『何かお探しですか?』それが彼女との出会いだった。

今、俺は障がい者のための学校に通ってる。 主に目が見えない人の為の仕事に就こうと思って日々勉強してる。 勉強の一環として、たまに視覚障がい者の人が持ってる杖をもって 視覚障がい者として街中を歩いたりする。 その時、やっぱみんなちょっとビックリしたような感じというか みんなチラチラ見てくるんだよね。 小さい子供なんかは気遣ってくれてるような ちょっと怖がってるような目を向けてきて なんか申し訳ないよ […]

俺『男は社会に出て嫌な相手にも頭を下げねばならん!俺実家に行くことぐらいでグダグダ言うな!』嫁『私はアンタに雇われたわけでも、アンタの親に雇用されているわけでもないんだよ!!』ブチギレて出て行ってしまった・・・

・・・・もう、マジやばい。 ここ数年ずっと俺の実家への帰省を渋ってた嫁。 なんとかなだめすかして毎年帰省してたんだが 今年も一昨日から帰省してたんだが、 不平タラタラ言いはじめた嫁に、 「男は社会に出て嫌な相手にも頭を下げねばならん。  dqnな上司や客にもさんざんな目に遭わされる」 「そうして男は磨かれ成長していく!」 風味の説教を酒の勢いを借りて言ってやったら 嫁、シラフでブチギレ。 「雇用関 […]

昔、付き合っていた彼女の両親との約束『君が誰かを幸せにする日まで、それまでお願いするよ』色々あった10年間の俺の大切な思い出。

ある約束を果たしたので、気持ちの整理も含めて話して行こうと思う。 もう10年近く前の事なので曖昧な箇所はあると思いますが 興味ある人は覗いていってください。 今年26歳になりました。 仕事も充実してるし、2年付き合っている彼女もいます。 先週プロポーズをしてきました。 約束というのは昔付き合っていた彼女の両親との約束です。 「君が誰かを幸せにする日まで、それまでお願いするよ」 田舎の港町で生まれた […]

Aママ『娘の誕生日会するからキッシュとグラタン作って』私『ムリです』Aママ『いつも我が家を高い所から見下ろして馬鹿にしてるんだろう!気分悪い!!』

某地域にマンション購入で引っ越してきました ホテルライクな生活が売りのタワーマンションなので 入居者はマンション内の施設を無料or低価格で使用することが出来ます (ジャグジー、ジム、パーティールーム、ゲストルームなど) 娘が編入した幼稚園で、延長保育が一緒になる子ども達のママと仲良くなりました (家の中の物を色々と揃える為にしばらく延長保育を利用する機会が多かった) ちょうど娘の誕生日になったので […]

友人『俺はミュージシャンになるぜ!人生は一度きり、ならば好きなことを全力でやってみたい!』俺『じゃあ俺は…漫画家になる!!』←この時点では、何もかもうまくいくと思っていた。。

俺は17歳まではごく普通の生活を送ってきた。 特に大それた短所も長所も無い感じ。 まさに「どこにでもいるようなごく普通の男」 人生の分岐点が訪れるのは17歳の夏。 進路希望表が配られた日のことだった。 俺の高校は割と偏差値のいい高校だったが、 周囲の頭のよさに付いていくことに俺は限界を感じていた。 そこに俺の親友だった男に進路をどうするつもりかを相談してみた。 彼は「俺はミュージシャンになるぜ」と […]

ネカフェの店員をしていると個性的な客に遭遇する・・・【番外編】

ある日突然奴は現れた。 雪のように真っ白く染めた髪、身長推定170cm前後。 しかし四肢は小枝のように細く顔色は血が通っていないのかの如く青白かった。 そして何より「そのガリガリの体のどこにそんな膂力があるんだ」 と問いたくなる程パンパンに膨れた登山用のバ力でかいリュックを背負っていた。 まず、見た目のインパクトに驚かされたのだが、その態度にも驚愕した。 まず一言も喋らないのだ。 こちらの問いかけ […]

ネカフェの店員をしていると個性的な客に遭遇する・・・なかでも【強烈だったキャラTOP5】をご紹介w

【第5位】糖質被害妄想ガイジ 初来店から、異様にどもった喋りかた。 一切こちらと目を合わさない不審な挙動。 身分証明書を求めた時に出してきた精神障.害者手帳で全てを悟った。 話し方は異様にかしこまっているのだが 何故か常に上から目線で店員全員からうざがられていた。 ある日、いきなりカウンターに来るなり 「あああなた達、ぼっ僕の部屋を覗いてるでしょう!」 「かか勝手にそういうことしないでもももらえま […]

1 147